あゆの保険と音楽と好きなことのブログ

1978年生まれ。保険営業。元チェロ奏者、講師。

チョイスの仕方

今日、東京は夜、

急に土砂降りの雨になりました。

 

 

天気予報をちゃーんと見て傘を持っていた人。
すばらしい!!

 

 

私は、折りたたみすら持っておらず、どーしたもんか考えてましたが、


オフィスビルから駅まで地下が発達しているので、迷わずそのルートをチョイス。

 

 

まず、駅までは第1関門突破。

 


駅に着いたら着いたで、

初詣並みにすごい人、人、人。

 

 

しかし、到着していた電車が発車寸前だったところを滑り込みセーフ。

 

 

 

次の乗り換えで、降りたら何と信号故障で、遅延。


振り替え輸送をしています、とのアナウンスがあったが、まあいいや、とホームに降りたら、乗りたかった電車が到着。

 


階段半ばで発車ベルが鳴っていたが、

ここも奇跡的に滑り込みセーフ。

 


何だよ、何だよー♡と思いながらも、最終関門は地元最寄り駅での雨模様が気がかり。

 

 


ずーっと電車に乗ってる間、土砂降りになってるので、いよいよ地元で傘購入か?

と思いきや、

 

 

地元駅に着いたら、一滴も降ってない。

 

 


わお!!

なんてラッキーなの♡

 

 

 

 

 


さて。


この話のポイントはどこでしょう。

 

 

 

 

(あ。文章がつまんなくて良く分からないとかはやめてね 笑)

 

 

 

 

ポイントは、

「即決」です。


帰りのルート決め、
どの電車に乗るか、
傘は買うのか。


そんなとこでしょうか。

全て1分以内に即決した結果です。

 


たまたま運が良かったのかもしれないと、意見が聞こえてきそうですが(笑)、

 


その場その場で、物事を決めていく訓練です。

 

 


もし、傘を買っていたら、我が家の玄関は人の数より傘の数が多くなるのは必然です。

 

はっきり言えば、いらないです。

 


けれど緊急性を要する場面で、

買うか買わないか、

 

その後、買う機会を今逃したとしても、

次のタイミングで買うチャンスはあるのか。

 

 


電車もそうですね。


もちろんインターネットが普及してる時代ですから、電車情報なんて調べれば遅延状況なんか一発で分かります。

 


しかし、予想だにしなかったことが、もし目の前に起きたとき、自分がどう判断するか。

 

 

ここはかなりのギャンブル性が高いところですが、ある程度の状況を読み取る力にもなる。

 

 

 

 

 

なーんて、毎日をゲーム感覚でやってみると、
現場力、瞬発力なんかは身につくのではないでしょうか(笑)

 

 


真面目くさって書いてみましたが、

 

 


やっぱり、これは、

 

 

 

ラッキーな1日の話しでした(笑)