あゆの保険と音楽と好きなことのブログ

1978年生まれ。保険営業。元チェロ奏者、講師。

どーしてそうなっちゃうのか?

貴方が、いきなり「この商品は、、」って説明が始まったらどう思うだろうか?

 

 

 

先日、ある会社の上司の方に、説明を受けてきました。

 

90分ぐらい話を聞いていたのですが、もっぱら上司の方が一方的にお話しされていました。

 

 

一番最初に質問はして下さるのですが、話の途中で遮って話を被せてきたりの始末、、、

 

 

もうねー、

 

 

 

 

 

 

 

終わってる(笑)

 

 

 

 

このブログでもちらほら書いてますが、ラポール、全くもってラポールが築けてない(笑)

 

 

だから、聞こうって姿勢に中々こちらがなれないんですね。

 

 

アレです。

 

話をするのに夢中になっちゃって相手が引いてるパターンのやつ(笑)

 

それです。

 

 

 

おまけにその会社の会長がものすごく人脈もあって、うんちゃらかんちゃら、、、

 

 

 

 

 

上司の方の権威性はどこへ行っちゃったのでしょう、、、

 

 

マンパワーで口説こうとするから「説得」になる。ある意味パワ◯ラ(笑)

 

 

特に有形商品や、会社のブランド、

そーいったものを前に出し、営業パーソンが後ろに隠れる営業スタイルは、中々他所では通用しません。

 

 

看板が変わっても、有形だろうが無形だろうが、お客様が「あなた」から買わないと意味がない。

 

 

「誰から買うか」。

 

 

ここがめちゃくちゃ重要。

 

 

 

いいですか?ぶっちゃけ商品なんて何でもいいんですよ。世の中似たモノなんて沢山あるんですから。

 

 

だからこそ、何故あなたから買うのか、

ってコトをきちんと伝えないとダメなんです。

 

 

その為にはお客様との信頼関係がめちゃくちゃ重要になります。

 

 

音楽教室の先生だっておんなじコトです。

日本全国に腐るほど教室なんてあるんですから。もちろん商品、コンテンツが素晴らしいことは大前提ですが。

 

 

はっきり言って先日の90分は時間のムダでした。

90分もかけてラポールが築けないのなら、双方の貴重な時間を使ってまでする能力がないってことです。

 

 

はっ。

 

 

 

ちょいとイライラしてしまいました(笑)

 

 

 

今週も明日でラスト!

やり切って週末を迎えていきましょう♪