あゆの保険と音楽と好きなことのブログ

1978年生まれ。保険営業。元チェロ奏者、講師。

どんなにアナログと言われても会うことの大事さ

今日は1ヶ月ぶりにセミナー仲間と勉強会でした。

 

急遽、名古屋からの友人も参加をして、

お土産まで頂いて、めっちゃ有意義な時間が過ごせました。

 

今日は、楽しいことが2つ。

 

1つ目は、ちょうど恵比寿で1件目のアポが終わった後、次のアポが時間変更になり、

どーやって時間を過ごすか悩んでました。

 

そこに、昨日六本木のカフェ会主催者の方から連絡が。

 

 

恵比寿→六本木、、、、

 

 

電車で6分。

これは行くしかない!!

 

 

即決で伺いますとお伝えし、行ったところ、

まさかのビジネス提携のお誘いでした!!

 

こちらからお誘いすることが多い中、昨日たった1時間半、しかももうお一人いらっしゃる中でここまで信頼関係を築けたのは、ちょっと異例だったので、嬉しかったですねー。

 

 

2つ目は、勉強会へ名古屋から参加してくれた友人です。

新しい情報と、各々が感じた気付きが盛り沢山で(VAKシステムをさらに細分化したシステム。)、かなりお勉強させて頂きました。

 

 

友人はちゃんと料金を払ってお勉強したことを、こーやってみんなにギブしてくれることに、まず1番にとても嬉しかったです!

 

人は「会う」から「温度」が上がる。

 

臨場空間の共有ですね。

 

 

ラポールは1度では長続きしないからこそ、

ビジネスでは即決が大事だし、

 

友人であれば、ビジネスが絡んでないからこそ、臨場空間を共有するたびに、

絆が続いていく。

 

 

やっぱり奥が深いです。

 

 

AIの時代が来るとか、どうとか、私にはよく分かりません。

「作業」の手間が1ミリの狂いもなく行われるのなら、それはそれでいいのかもしれません。

 

 

しかし、人と人との信頼関係は、もっともっと種類が違うもので、

 

 

商品さえが売れていれば、経済が潤うかというのであれば、何となくですが、個人的には違うような気もします。

 

 

臨場空間に喜怒哀楽があるように、

人と人との繋がりはそんな四角四面で測れるものじゃないんでは、、、

 

この事についてまた分かったら、ブログで書いていこうと思います。

 

 

よい週末を!