あゆの保険と音楽と好きなことのブログ

1978年生まれ。保険営業。元チェロ奏者、講師。

今年初の3連休

寒さ暑さも彼岸まで。

 

ようやく春の兆しも見え始め、新年度を迎えるワクワク感はお正月とはまた違う味わい。

 

よく、私のオフィスでは、こんな言葉が使われてます。

 

「打席に立ち続けること。」

 

ある人のブログを読んでたときになるほどなーと思った一言。

 

「今もしあなたが上手く行っていないとしたら、根を張る時期なのだ。

 

いずれ、木が成長し、枝が伸び、そこに花を付ける。

 

花が開く、そこまでの最初の時期なのだ。」

 

 

多分こんな感じ(笑)。

 

 

打席に立ち続けることは、もしかしたら、辛くて、

何でこんな事やってんだろ、、、と

思うかもしれない。

 

 

しかし、ホームランを打つには打席に立ち続けなければ、ホームランどころか、ヒットもボールもない。

 

 

打席に立って、立って、立ち続けて、

失敗もし、ヒットも打ち、

 

そして、ホームランが打て、

 

場外ホームランが待っている。

 

 

春が来るまでにまずは冬を越さねばならぬ。

 

寒い冬の中、コートの襟を立て、

マフラーで顔の半分まで隠し、

時には風邪も引き(笑)

 

それでも1日1日と過ぎていくうちに、

春の兆しが見えてくる。

 

ゴールが見えないと人は不安に思う。

ナビも無ければ、

携帯も使えない。

 

 

あるのは自分の在りたい姿だけ。

 

あっちこっちにぶつかりながら、

ぶつかった人に謝り、

時にはケガもしたり、

それでも前に続く道を見て、

一歩一歩、足を動かしている。

 

 

止まるということは、何も変わらないということだ。

 

 

泣いても、叫んでも、

 

打席に立ち続けることは、変わり続けることと同じ。

 

休むと止まるは違うぞー。

 

明日から3連休。

 

どう過ごすかは貴方次第ですね。

 

 

いい週末を。