あゆの保険と音楽と好きなことのブログ

1978年生まれ。保険営業。元チェロ奏者、講師。

見失ったら遡ってみればいい

ここ最近、不思議なくらい穏やかに過ごしております。

 

若干、顔が熱っぽいが((((;゚Д゚)))))))

 

まあ、それも適当に休めよってことなのかな。

 

 

そうそう。

なんで穏やかになれたのか。

 

 

ここ1週間くらい、とことん、

『自分と向き合う』っていうワークを1人でやってました。

 

今、自分がモヤモヤしてること、

苦しいこと、

次に移ることは逃げではないのか、

 

など。

 

 

そしたらねー、面白い結論が出ましてん。

 

朝の通勤電車の中で絶叫しかけたわ(笑)

 

 

 

私が一番イライラ、モヤモヤしてた原因は

『羨ましい』

 

だったのです。

 

 

自分の感情の処理としては、ずーっと

『あいつはダメだからなぁ』とか、

『なんでやらないんだろう』とか、

 

常に、誰かをジャッジしてる自分が居たのはウスウス知ってたわけです。

 

 

その理由が、まさかの

 

『羨ましい』

 

 

なーんだ、そんな事かと思うかもしれないけれど、相手を批判してたその気持ちは、

 

『本当は自分もそうなりたい』って願望だったのです。

 

で、なんで、そうなりたいんだ?って思ったら、

 

 

ずーっと小さい頃から『お姉ちゃんなんだから』と言われ続け、

 

その役を完璧に演じようとしてたんだよね。

 

 『お姉ちゃん』とはこうあるべきだ、みたいな。

 

 

『お姉ちゃん』でなければ親は安心してくれない、とか。

 

 

もう1人コントをこの歳になっても、まだやってたってことなわけ。

 

だから、そのうち『認められたい。ほら、私頑張ってるでしょ?』って変化し、外へもそれを求めて、彷徨ってる『風』をやってました(笑)

 

 

もうね、完全ちゃんちゃら可笑しいわけ(笑)

 

ご丁寧に、それで苦しくて、

つい最近、

 

やってらんねーわ!!!!( ゚д゚)

 

って勝手にぶちギレ(笑)、

 

もういい!その役降りた!!

って放り投げたってわけです。

 

でね。

 

その役を演じ続けている中で、少しずつ少しずつ色んな『負債』を背負ってしまったんだよね。

 

 

お金だけじゃなくても、

言いたいことだったり、

してみたかったことだったり。

 

その時、ふと気がついたんだよね。

 

え?自分が勘違いしてたことで、負債を抱えてしまったんなら、

 

 

その逆やったらええことしか入ってこないんじゃない?って。

 

 

もうね、ガクブル((((;゚Д゚)))))))

 

 

この世は表裏一体とか、光と陰とか、言い方するけど、

つまり、今自分が見えてる景色や出来事は、自分のメガネを通してみてるものなわけじゃん?

 

そこに感情だの、理由だのくっつけてるのは自分なわけだから、

 

勘違いしてれば、勘違いの世界観が広がるだけなんだし、

 

その逆だったら、楽しいことしかない。

 

 

ほんとシンプルで簡単なことだよね。

 

 

マジこれ分かったとき、ビビった(笑)

 

 

今、『逆』(そもそも勘違いしてたから、あるべきところに戻っただけなんだけどね(笑))

に居るようになったら、色んなことが変わってきた。

 

 

何より1番大きいのは、穏やかにいられるということ。

 

仕事もするする進む。

力まなくたって、するする進む。

 

いいことしかない。

 

やっと『自分を大切にする』とは、が分かった感じ。

 

モチベーションとか上げるとか下がるとか関係ないし、

やりたくなければ、やらないし。

 

決まるもんは決まるし。

決まらないものは今じゃないだけのことだし。

 

 

自分と向き合うって、自分にウソ付かないこと。

 

結構自分が一番自分にウソ付いてるからね(笑)

 

苦しくなったら、遡ってみればいいよー。