あゆの保険と音楽と好きなことのブログ

1978年生まれ。保険営業。元チェロ奏者、講師。

どれだけ自分の事が伝わるか

あちゃー。

すぐ気をぬくとブログも3日ぶり。

 

ま、いいか(笑)

 

最近、思いっきし疲弊しておりまする。

好きで疲弊してるんだと思う(笑)

多分ね(笑)

 

だから、大丈夫ー。

人生のほとんどが大丈夫ー。

 

 

ちょっとこれから1ヶ月ぐらいかけて、私はこーゆー奴っていうのを発信してみようと思う。

 

 

凹んでる自分も、楽しんでる自分も、全部見せて行こうかと。

 

生の言葉を言う。かな。

 

営業マンにとっての価値でもあるかもね。

 

営業って面白いなーって思うのは、ホントのホントの最後にお客さんが決めるのって、その商品、コンテンツ、その他色々を勧めてくれた、

『あなた』にお金を投資してくれることなんだよね。

 

 

これだけ世の中、インターネットが普及してて、お店で買わなくてもいいのか当たり前な時代に、何故営業マンがいるのか。

 

 

どんなに古くさいと言われても、営業っていう存在はお客さんにとって、今は分からなくてもゆくゆく重要な窓口だってことを分かって貰える。

 

 

特に、保険は入る時はリスクは少ない時かもしれないけど、保険に入ってからいざリスクが目の前に来た時に素早く動いてくれるのは営業マン。

 

 

この人が居るか居ないかでかなり違う。

 

 

だから、営業マンたるもの、お客さんにとって信頼出来る人であるべきなのだ。

 

 

信頼出来る人とは何?

 

お客さんがあなたから買うメリットは何?

お客さんがあなたから買った後に、あなたはどんな未来を見せてあげられるか?

 

これに尽きる。

 

 

いつも『あなた』が全てなのだ。

 

 

その為に毎日をどう過ごし、どうありたいかは、『あなた』が決めていいのだ。

 

 

お客さんは『あなた』を買うのだから。

 

 

これは営業だけの話ではない。

 

 

音楽家も、講師も、全ての職業において共通すること。

 

 

どれだけ自分のことをお客さんに伝わるか、が重要なのだよー。