あゆの保険と音楽と好きなことのブログ

1978年生まれ。保険営業。元チェロ奏者、講師。

才能て何だ?

よく巷で言われる『才能』ってなんだ?

 

才能ある=天才?

 

調べてみた。

『才能とは、ある個人の素質や訓練によって発揮される、物事をなしとげる』

 

おおー。

 

ほれ、重要なコトが書いてありますやん。

 

読めた?

 

読めるよね?(笑)

 

『(素質や)訓練によって発揮される』

『物事をなしとげる』

 

もう分かるよね?

 

 

元々持ってるもの、つまり素質、は人それぞれってことだ。

 

てことは、ありのままの荒削りなあなたのまま、訓練をして行くことが重要ってことよね。

 

素質が無い人はいない。

 

ここで話しているのは向いてる、向いてないの話しじゃない。

(飛躍しないでね(笑))

 

つまり、

 

 

あなたの元々の素質

訓練する

(勉強して、練習する。常にインプットとアウトプットで成功するまでの道を探していく。)

物事をなしとげる。

つまり、『成功』。

 

 

なんだ簡単じゃん。

才能(笑)

 

 

だって訓練すればいいんだもん。

成功したいのなら、あなたの素質を訓練すればいいだけ。

 

 

成功は単なる結果。

 

その目的に向かって続けていけばいいだけ。

 

 

それを途中で、ダメかも…って止めると、

『才能ないかも教』に勧誘される(笑)

 

それで、自分で自分を責め続けるかなりドMな修行をして行く(笑)

 

 

はいはーい。

やめれー。(笑)

 

 

違うから(笑)

 

 

途中で止めただけだから。

 

 

才能が無いんじゃなくて、行動を止めたから。

そんだけ。

 

 

今日はスタバでお茶しようとして、(成功=ゴール)、途中まで出掛けたが、くたびれちゃったから行くの止めた(笑)

 

これと一緒(笑)

 

 

才能とか関係ないから。

 

 

成功、つまりこうなりたいなーって思った所まで、継続してやった人が総じて『才能がある』って言われてるだけ。

 

 

継続するなら、誰でもできるでしょ?

まあ、途中で止める選択肢もあるしね。

 

 

選ぶのは自由。

 

ワクワク出来るなら、勝手に続いてるし。

 

つまんないなら止めればいいし。

 

 

意外とそんなもんよー。

 

才能なんて、初めからないから(笑)