あゆの保険と音楽と好きなことのブログ

1978年生まれ。保険営業。元チェロ奏者、講師。

心遣いの奥にあるものは?

中々ムツカシイですな。 

 

東京オリンピックでも『おもてなし』が話題になりましたが。

 

さて、心遣い。

 

人生の色んな場面であると思うけど、意外と簡単に出来るような気がします。

 

 

 

普段、言ってるアレです。

 

 

 

『ありがとう』です。

 

 

ちょっと調べたのですが、おもてなしとは裏表のない心でお客様をお迎えするとのことだとか。 

 

 

これって、相手を心地よくさせることに繋がるのかなーと。

そーゆう『心遣い』が行動に表れる。

 

 

相手を敬う。

 

 

そして自然に出てくる言葉が、ありがとうなのかなと。

 

 

ホント、ちょっとした事なんですよね。

 

 

何も合コンで、サラダを取り分ける女子がモテるとかそーゆうのではなくて(笑)

 

そーゆうのは、裏の心があるので、おもてなしとは言いません(笑)

 

 

心遣い。

 

 

ほんの少しの気持ちで、相手の心が動く。

 

そこに表裏の心がないから、人は響く。

 

 

営業の真髄はお客様の心を動かすのが営業マンのお仕事の一つかなと。

 

音楽家であるのならば、自身の音楽で聴いて下さるお客様の心を動かすのかなと。

 

何も大げさなコトじゃないんですね。

 

 

裏表のない心でお迎えする。

ちょっとした心遣いで人の心に響く。

 

 

そーゆうのをスマートな人とも言うんでしょうか。

 

 

相手を敬う気持ちから始まるもの。

 

 

無理してやるものでもない。

 

 

ただ、そーゆうことをしていくと、自分が一番心地よい状態になれるのかもね。

 

 

中々、トライする価値はあるかと(笑)

最近、パッとしない方は、

是非、お試しを。