あゆの保険と音楽と好きなことのブログ

1978年生まれ。保険営業。元チェロ奏者、講師。

音楽家から保険屋に➁

昨日の続き。

 

まだ読んでない人はこちらから。

【音楽家から保険屋に①】

http://ayu-hirai.hatenablog.com/entry/2016/09/03/230858

 

 

ちょうど30歳過ぎたくらいの時に、まだ演奏とアルバイトをしていたんだけど、求人で見つけたのが、『クレジットカードの営業』だった。

 

 

大手企業のアルバイトだったんだけど、時給もいいし、まあ長く続けるつもりもないから、いっかー、ぐらいに思ってたんだよね。

 

 

ところが。

 

 

いざ、始めてみたら、めちゃ苦手分野(笑)

 

 

なんせ、知らない人にまず声を掛けなくちゃいけない。

 

 

私はガチの人見知り(笑)

もう30歳も過ぎてるのに人見知り(笑)

 

 

対象がスーパーの買い物客。

 

毎日毎日、知らない人に声を掛け続けて、即日クロージングで入会するっていうのが仕事の流れ。

 

 

接客業は経験あったはずなのに、

この、

 

 

『知らない人』

 

 

 

に、しかも、

 

 

 

『声を掛ける』

 

 

 

 

 

 

!!!!!!!(笑)

 

 

 

 

最初はチラシも配れなかったんだよなぁ。

 

 

 

 

だけど、他の人がどうやっているのか勉強しまくった。

 

 

 

営業の世界で、『0』はマズい。

 

 

たかがアルバイトとはいえ、『0』はダメ。

 

 

 

 

そんな恐怖と(笑)、不安と闘いながらも、

半年後には1日成約数8件を1人でこなしてたんだよね。

 

 

要は、知らない人に声を掛けまくって、

 

もうすでに当社クレジットカードを持っているにも関わらず、

 

 

お客様のニーズ喚起をして、

 

 

 

毎日8人新規→成約、つまり申込みをして頂いていたってこと。

 

 

その半年後には、アルバイトの中でも優積者だけが参加出来る会議とかにも参加させて貰ってたなー。

 

 

 

ずーっと音楽の世界しか知らず、言ってみれば、自分の居た世界の方がコアなわけ(笑)

ある意味世間知らず(笑)

 

 

そんな自分でも、毎日知らない人に声を掛けて、成績を叩き出すことに面白くなってきたんだよね。

 

 

 

これが、営業との出会い。

 

 

 

まさに天職かもしれないと思った(笑)

 

 

 

その辺りから、前職は音楽教室の講師をしつつ、正社員雇用だった為、体験レッスンに来るお客様に営業をして、入会して頂く仕事も同時進行でやってた。

 

 

 

音楽と営業。

 

 

めっちゃ面白かったねー。

 

 

 

音楽教室のビジョンも好きだったし、ベンチャーってこともあって、やりたい事沢山させて貰った。

 

 

けれど、人生は上手く行かない時もあって、そこを離れる時が来たときに、ちょうど転職活動をしていたら、今の保険会社と出会った。

 

しかも、前職のビルの真ん前のビル(笑)

 

 

 

これは何か縁があるだと思った。

 

 

 

だから、これといって保険屋をやりたかった訳でもなく、全てたまたまの結果なんだよね。

 

 

自分が思っていたことは一つ。

 

 

営業面白いから、その世界で一番になって、そこからの景色見たいな〜。

 

 

ただこれだけ。

 

 

 

 

全てが用意されてたかのように、自分がやってみたいなぁ〜と思ってることがトントンと決まっていった感じ。

 

 

 

 

今の会社に入社して、4月〜12月までの新人層のみの全国ランキングで、私は活動半年で43位まで行った。

 

 

 

ほら、やっぱ天職(笑)

 

 

 

もちろん、影の努力はいっぱいしてる(笑)

 

 

営業は、まさしく音楽と一緒だと自分は思ってる。

 

 

伝えたと思っても、相手に伝わらなかったら、

それは単なる自分のエゴ。

 

 

 

音楽も同じ。

 

 

 

その人にニーズがなければ、ただの雑音でしかない。

 

 

 

伝える

 

 

 

ではなくて、

 

 

 

 

伝わる

 

 

 

 

 

これが大事。

 

 

 

 

 

だから、保険も音楽も面白いんだよね。

 

中々思い通りにはならないからさ!